FC2ブログ

早期リタイア希望者が増えている?

30~40代で「FIRE」と呼ばれる、「Financial Independence, Retire Early(経済的独立と早期退職)」運動が広まっているらしい。早期リタイアという言葉は良く聞くが、FIREなどという言葉はちっとも知らなかった。

それで、社会人として働き始めてから一貫して収入の約8割を貯蓄・投資にまわし、30代前半でセミリタイアできるほどの資産を形成した人に、節約生活を聞いたという記事が出ていたので興味深く読んでみた。
その人は、大手ITサービス企業に勤務し、30代半ばにして年収は1000万円以上にもかかわらず、節約生活を送っているそうだ。

例を挙げると、
・ヘアカットは1000円
・携帯は格安SIM(4000~5000円)
・食費はふるさと納税で削減
・女性とのデートはお弁当での公園デート
・支払いはほぼすべてクレジットカードや〇〇ペイによるポイント獲得
・本を読む場合も基本的に図書館

など凄まじく、会社の飲み会も「自分の出費を伴うものには参加しない」という徹底ぶりだそう。
これらについて、私はどうかと言えば、

・ヘアカットは1000円
同じく。しかもカットは3~4ヶ月に一度のペース。いつもイチローくらいの短髪にしてもらい、元メジャーリーガーの松井秀喜くらいに伸びたらカットに行っている。その間、耳の上などは多少自分で切ったりもしている。

・携帯は格安SIM(4000~5000円)
未だにガラケー。40分の通話付きで月980円のコース。いい加減スマホにしようとは思うが特に困ってもないのでそのままにしている。一方、息子はスマホが無いとクラスメートや友人との連絡が不自由とのことでUQモバイルのスマホ利用(機種代込み月3000円程度)。
スマホでエントリー等が必要な場合は息子のスマホを借りている。

・食費はふるさと納税で削減
ふるさと納税に興味がなくも無いが未経験。自分の生活の拠点か生まれ育った故郷(私の場合は居住地=故郷)に納税するのが筋だと思っていて、返礼品で競い合う今のやり方はどうなのかなと考えている。

・女性とのデートはお弁当での公園デート
既婚なのでデートはしないが、独身の時はここまでの節約はしていなかった。
それでもB級グルメがほとんどで、何かの記念日等以外は高いものは食べていなかった。酒を飲まないので、食事だけなら1人1000円、高くても2000円とか、そんなところか。
ただ、お弁当での公園デートでも不満を言わない女性と付き合うのは良い事で、自分が節約生活を送ろうと思っているのであれば、結婚するにも金銭感覚が合うということは重要なポイントだと思う。お弁当デートで付き合ってくれる彼女は素晴らしいと思う。

・支払いはほぼすべてクレジットカードや〇〇ペイによるポイント獲得
同じく。ただ、カードがあるからといって安易に使う事の無いようにはしている。

・本を読む場合も基本的に図書館
これも同じ。図書館を自分の書庫だと思うようにしていて、本は何度も繰り返して見るものか、どうしても手元に置いておきたいもの以外は買わないようにしている。

年収が高いのにもかかわらず、彼はなぜこのような徹底した節約生活を送っているか。
彼は「自由な時間がほしい。会社から解放されたいといつも思ってきました」と語り、「贅沢よりも時間的自由」を大事にしたいという考えだそうだ。

考え方や、節約に関しては彼も私も同じ。だが、私とは年齢、家族構成、年収が全然違う。
30代半ばで前途揚々のエリート青年と、節約せざるを得ない50代半ばで将来性も無い、しょぼい私。
まあ、記事の人とは何もかもが違うが、自分なりにやっていくしかない。
ただ、記事では「凄まじい節約」と書かれているが、私はこの程度は普通のことで、特に我慢して節約しているいるという気持ちは無い。

ブログを書く励みになりますので、よければ↓ポチして下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ


リストラ ブログランキングへ


エコライフ ブログランキングへ
スポンサーサイト



芸能人の不倫

俳優の東出なんとかさんが不倫したとのことで、ネットでかなり叩かれている。特に女性からのアレルギー反応が凄いようだ。
ベッキーの時もそうだったが、この手のゴシップって、昔からこんなに叩かれていただろうか?
それとも、今は一般人でも意見を発信できる世の中になったので、批判が目立つようになったということなんだろうか。 
職場の女性数人にも聞いてみたが、皆、口を揃えて許せないと言う。
特に東出さんの元々のイメージが良かったとのことで、裏切られた感が強いらしい。

昔、「芸のためなら女房も泣かす~♪ それがどうした文句があるか~♪」なんて歌があったが、そんな歌詞が特にけしからんなどとも言われずにヒットしていた昭和の時代とはえらい違いだ。
しかし、「芸のためなら女房も泣かす~♪」のみならず、「それがどうした文句があるか~♪」
と開き直ってダメ押ししているわけで、しまいには「辛気臭い顔しないで酒買ってこい!」となるわけだから、今聴くと凄い歌詞だ。
その歌を聴きたい方はこちら

浪花恋しぐれ

芸能界なんて美男美女のいわゆる「もてる人」の集まり。男は遺伝子を残すためになるべく多く種をまきたいというのが本能だし、魅力的な女性がいれば何とかならないかと思うことも普通だろう。また、美女から誘われれば誘惑には弱いというところもあるんじゃないだろうか。恋人役として共演し、魅力のある人と長い時間を一緒に過ごせば、男女ともに自然にその気になる事も多いだろう。

そして女性は仕事を貰うためにグラビアやったり、脱いでみたり、酷い場合は枕営業して仕事を得たりと、多少なりとも女性の「性」を売りものにすることが多く、元々、性的に潔癖だとやっていきにくい世界なのかなと自分は思っている。

結局のところ、表に出ないだけで、不倫とか二股、三股、恋人が短期間にコロコロ変わるなんてことも芸能界では多いんじゃないかと思っている。
つまり、一般人とはその辺りの感覚が違う人が多いのではないかと私は思っていて、芸能人にその辺りの性の潔癖さを期待していないので、不倫を肯定はしていないが、芸能人であればそういうこともあるだろうよと思っているわけである。

ただ、不倫に限らずとも結果として誰かを傷つける行為は良くない。
人を傷付ける行為はしちやいかんと思う。

ブログを書く励みになりますので、よければ↓ポチして下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ


リストラ ブログランキングへ


エコライフ ブログランキングへ

ユーザー車検に合格

先日、車検で不合格となったが、不合格箇所を直して本日、再度受験。
ダメだと言われたところを修理したので受かって当然ではあるが、晴れて合格した。

かかった費用の内訳(軽自動車)
検査法定手数料(最初) 1,400円
重量税 8,800円
自賠責保険 25,070円

それに加え、今回は再検査の手数料が1200円(不合格になったその日に検査すれば無料)。
これに不合格になった箇所のパーツを交換した代金も含めると約2万円。
結局、今回の車検は55000円程かかった。
不具合箇所についてはゴムの劣化が原因。30年も前の車だから、「まあ、30年も経てばそうなるだろう」との感想で、出費そのものは痛いものの、想定外の腹立たしい故障だとは思わない。
ただ、通常は1度で受かることが普通なので、一度で済めば合計35,270円が車検代となる。
税金と保険を除いた検査手数料の金額はたった1,400円だ。

車検の検査そのものは灯火類がきちんと点くかやワイパーやクラクションが壊れていないか、車が真っ直ぐ走るか、ライトの向きが適正か、ブレーキが効くか、スピードメーターに誤差がないか、排気ガスが基準通りにクリーンか、車輪等の駆動系にガタツキがないか等をレーンをゆっくり進みながら調べるもので、時間は10分もかからない程度。
知らない人が見たら「もう終わり?」と思うくらいにあっけないものだ。

私の場合、整備と車検は分けて考えるのと、何よりも一番は節約のために自分で受けに行っている。
それと、今の職場に車検場が近いというのがもう一つの理由で、仕事の休みを取る必要が無く、1時間程度、時間休を取得すれば済む、というのも大きい理由の一つだ。

何事もお金がかかるからと自分でやればそれだけ手間がかかって忙しくなる。
「貧乏暇なし」との言葉を身に染みて感じる冬の日であった。

ブログを書く励みになりますので、よければ↓ポチして下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ


リストラ ブログランキングへ


エコライフ ブログランキングへ

毎朝歩こう

人前では普通にふるまっているので気づかれてはいないと思うが、半分病人のような私。
元々太っていないのに体重は5Kg減って、スタミナ不足。何かをワーッと行うような元気は無く、休日など、家にいるときはできればのんびりと過ごしたいと思う。
今はこたつに入ってダラダラとパソコンをすることや、図書館で借りてきた本を読むのが何よりの至福の時となっている。
ああ、週末が待ち遠しい。まだ火曜日だけど。

ただ、運動も必要なことはわかっているのでウォーキングはするつもり。
とりあえず、1日2Kmは速足で歩くようにしている。
平日に自由に使える時間はあまり無いので、朝早めに会社に行き、仕事前に会社の周辺を歩いている。
たった2Kmだけど、最初から無理すると長続きしないと思うので、とりあえずは無理なくってことで。

ブログを書く励みになりますので、よければ↓ポチして下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ


リストラ ブログランキングへ


エコライフ ブログランキングへ

新年会

金曜日は新年会だった。

昨今では忘年会や新年会に出たくない、職場の飲み会は好きじゃないという人が多いようだが、私もそう。飲み会そのものがそう頻繁には無い職場だけど、出なくてもいい飲み会にはできるだけ出ないようにしている。かと言って、少しは空気も読むので、「全て出ません」と言うほど頑なでもない。

私の場合はまず第一に酒を飲まない。飲めない。だから、酒を飲むことそのものが楽しみとか、酒が飲みたいという欲望があるわけではない。
そして、飲み会は、酒を飲まない私からするとお金がかかる。高い店には行かないにしても3千円~4千円は取られる。
料理だけで3千円~4千円出すのであればかなり美味しいものが食べられるが、居酒屋の飲み放題コースで3千円~4千円となると、純粋に料理を楽しむという程のものが出てくるわけでもない。
そして、私の貧しい金銭感覚だと3千円~4千円出すなら家族で食事ができるよな・・・とか、そんなことまで考えたりする。ちょっとセコイなと自分でも思うが。

ただ、一番重要なのは「誰と飲むか、誰と食事するか」だ。
気心の知れた友人との飲み会なら、上に書いたようなことはちっとも思わないから。

私が変わっているのかもしれないが、仕事の話しは仕事の時にすればいいと思うし、できれば仕事の時にできないような、その人のものの考え方、何が楽しみで生きているのか、どんなふうに生きていこうと思っているのかなど、その人の内面が今までよりもわかるような、少しだけ深い話しがしたいと思うのだけど、そういう話しにはならない。
まあ、そういう話しをするのはウザいのかもしれないし、仕事の愚痴めいた話しや、この料理や酒は美味いだとかの、たわいもないような話しで終わることがほとんどだ。

私の感覚がおかしいのでしょうかね。

ブログを書く励みになりますので、よければ↓ポチして下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ


リストラ ブログランキングへ


エコライフ ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

nobu

Author:nobu
高校生と小学生の子供がいるアラフィフ男です。ブログ開始時にリストラ寸前でしたが、結局リストラされて数年が経ちました。安月給、家族の病気、仕事の先行き等、心配事や悩みは尽きませんが、質素な暮らしや節約を楽しみながら、貧しくとも心豊かに生きていきたいと願う男の雑記です。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR